やまの歯科医院

〒814-0175
福岡県福岡市早良区田村6-21-28

092-801-0111

福岡市早良区 インプラント 口腔外科 親知らず ホワイトニング 審美歯科

インプラント

よくあるご質問 mobile
HOME»  インプラント

インプラントは第二の永久歯

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定制であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

入れ歯ではどうしても満足することが難しかった"食べる・話す"こともインプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことができます。

インプラントのメリット

  1. 長期間、安定した噛み合わせを保つことができる
  2. 失った歯の数が多くても咀嚼・噛む能力を回復できる
  3. 健康な歯を犠牲にせず治療ができる
  4. 自然の歯と同じ様な機能を期待できる
  5. 顎の骨の衰えを防ぐ
  6. ケアにより長期間使え、お手入れが簡単
  7. 噛む力が天然の歯に比べ違和感がほとんど無いぐらいまでに回復します。
  8. 審美性に優れています。(場合によっては天然歯とほとんど区別がつかないような治療が出来ます。)
  9. インプラントはそれ自体で顎の骨に埋め込んでいますので、両隣の歯を削って支える必要はありません。
  10. 違和感がなく、骨の中にしっかりと固定されるためガタついたりしません。
  11. ブリッジ治療と違い、周りの歯を傷つけません。
  12. 見た目にも自然であり、美容にも効果的です。
  13. 食事をおいしく食べられます。

インプラントはこんな方にオススメです

  • 入れ歯がガタついたり、思うように噛めずに食事がまずい
  • 入れ歯が動いてしゃべりにくい人
  • 営業職・調理師・タレントなど、職業的に入れ歯では困る人
  • 入れ歯を入れることが精神的に負担な人
  • 事故などで歯が折れたり、抜けた人

従来の治療法との違い

歯を1本失った場合

周りの健康な歯を削ってブリッジにします。

健康な歯をまったく削ることなく、
歯のない部分にインプラントを埋入します。

歯を数本失った場合

入れ歯を固定するため、健康な歯にバネをかけます。
違和感がありバネをかけた歯に負担がかかります。

歯のない部分にのみインプラントを埋入しますので、
健康な歯に負担をかけません。

歯を全て失った場合

総入れ歯を作製し、歯肉との吸着力で支えています。
噛む力が弱く、食べ物が内側に入って痛かったりします。

インプラントが顎の骨にしっかりと固定され、
ガタつきがなく安定します。

料金について

インプラント治療は、患者さんの骨の厚さ、高さ、密度などによって治療手技が異なり、1本入れるのにいくらと正確な診断なしにはお答えできません。
事前にパノラマレントゲン、CT撮影をしていただき、診断させていただいた後、見積もりさせていただきます。
ここでは、おおまかな当医院の治療料金を提示させていただきます。

 

 

○診断料+3次元CT
+説明30分前後
3次元CT撮影 上、下顎
3次元CT撮影 いづれか一顎
※診断料、参考模型も含む

40,000
20,000

○★1回法
ワンピースインプラント
 

250,000

○2回法
(2ピースインプラント)
及び前歯部インプラント
 

280,000

○上部構造(被せ物)
  • パラジウムクラウン(いわゆる銀歯)
  • ゴールドクラウン(金歯)
  • ハイブリットクラウン
    (天然の歯のやわらかさがあります)
  • メタルボンドクラウン(セラミック)
  • オールセラミック(透明感のある最高のセラミック)
  • マグネットアタッチメント(入れ歯の固定)

76,000
95,000
95,000
142,000
190,000
95,000

○その他オプション
(骨が足りない場合の補助手術)
  • 小さな骨移植(GBR)骨の厚みを増す手術
    メンブレン、人工骨を含む1部位
  • ソケットリフト(上の奥歯で骨の高さがない場合)1歯
  • 大きな骨移植(サイナスリフト)上の奥歯で大幅な骨量を作る場合

76,000

28,000
238,000

※表示金額は全て税別です。

★1回法インプラント

非切開法、抜歯即時と同様に、これも手術の回数を減らす手技で今迄はインプラントを骨に埋め込んで歯肉で覆い、インプラントが完全に固定されるのを待って、再び歯肉を切開し、土台をインプラントにネジ止めする2回の手術が必要でした。
これをインプラント本体と土台が一緒になっているワンピースインプラントを用いる事により、1回の手術が可能になりました。

インプラント治療を受けられない方について

骨の量は関係なく、年齢についても何歳だから治療できないということはありません。
現に、当医院では最高82歳の方も手術を受け入れ、良く噛めると喜ばれ必ず1ヶ月に1回、定期健診に来られます。
ただ、出来ないケースとして重度の心疾患や内臓疾患、重度の糖尿病、歯ぎしり、咬合不整、金属アレルギー等があげられます。

患者様の声

■  鈴木 敏子様(仮名)77歳 インプラント数14本

昭和生まれの77歳でございます。
経歴はさておき、生かされているこの身を愛して楽しく生きたいと、単純な気持ちから入れたインプラント。
上下ともで10本以上だと思います。
良い歯科の先生に巡り合っていたことも幸いでした。
2年が経った現在の感想は、大満足と申しましょう。
もともと硬い物が好きだから、物を選ばずに食べ、天然歯と変わらない使用感です。
ご飯粒の芯まで噛み潰した時の米の味、久しく思い出しました。
たくあんはもとより、八つ橋という硬いお菓子もバリバリと噛み砕けて、食べる事の楽しみは絶好調。
年寄りくさい風体を遠ざけることも出来て、生き返った気分の毎日を送っています。

PageTop