〒814-0175
福岡県福岡市早良区田村6-21-28

092-801-0111

福岡市早良区 インプラント 口腔外科 親知らず ホワイトニング 審美歯科

審美歯科

よくあるご質問 mobile
HOME»  審美歯科

オールセラミック

特徴1.本物のような仕上がり
金属を一切使用しないセラミック製。特殊な技工技術により本物の歯に近い自然な白さと、透明感のある仕上がりが実現できます。
特徴2.半永久的に変色しない
材質の劣化が少なく、変色がほとんどありません。半永久的に美しさをキープできます。
特徴3.汚れにくい材質
プラスチック、金属製の保険差し歯に比べ、セラミックの場合は口臭の原因になる汚れが付きにくく、衛生的に保つことができます。
特徴4.体にやさしい差し歯
奥歯の冠にもオールセラミックを使うことができます。本物の歯のような自然な色なので、従来の冠のような違和感が全くありません。
  • 保険の差し歯


    金属とプラスチックを使用しているため、
    年数経過で色が変わり、汚れと匂いが
    付きやすくなります。口臭や変色を気にして、
    人前で口を開けることをためらうようになる人もいます。
  • オールセラミックの差し歯


    差し歯を入れていることを忘れてしまうほど、
    どこに入っているかわからない自然な仕上がりです。
    口臭の原因である汚れも付きにくく、
    会話の時など気にすることもありません。

     

奥歯にも使うことができます。


  • オールセラミック

  • 保険の差し歯

奥歯の冠にもオールセラミックを使うことができます。
本物の歯のような自然な色なので、従来の冠のような違和感が全くありません。

ジルコニアクラウン

特徴1.今までのセラミックより硬い
セラミックは奥歯の被せ物に使うと欠けたりすることがあります。ジルコニアクラウンにすることで、欠ける可能性は大幅に減少します。噛み合わせの力が最もかかる一番奥の歯に適した治療法です。
特徴2.ブリッジやインプラントなどにも使える
これまで、ブリッジやインプラントの土台は強度が必要なため中に金属を使用し、歯肉が黒く見えたりしていました。
そこで、強度のあるジルコニアを使用することで、折れることがなくなり、セラミックだけで治療が行えるようになりました。
特徴3.変色や劣化を起こさない
ジルコニアは白く、硬く、柔軟性のある安定した材料のため、環境の変化のある口の中でも変色や劣化を起こしません。
特徴4.体にやさしく、金属アレルギーを起こさない
金属は口の中に入るとイオン化し、金属アレルギーの原因になったり、歯茎を黒くしたりします。
それに対して、親和性のあるジルコニアは口の中でも歯や歯茎に馴染み、体に悪い影響を与えることがありません。

  • 保険の被せ物

  • ジルコニアクラウンの被せ物
PageTop